地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

設備紹介

電気油圧サーボ式疲労試験機(200kN)

機器名 電気油圧サーボ式疲労試験機(200kN)
商品名 油圧サーボ式試験機(サーボパルサ)
写真 電気油圧サーボ式疲労試験機(200kN) (財)JKA設備拡充補助事業(競輪補助事業)による設置機器
型式 EHF-UV200×1-040-1A
メーカー (株)島津製作所
仕様
  • アクチュエータ位置:上部(クロスヘッド部)
  • 動的荷重容量:±200kN(静的±240kN)
  • 最大ストローク:±25mm
  • 有効試験幅(支柱間隔):560mm
  • クロスヘッド~テーブル間距離:1350mm
  • 試験テーブル:1000×850mm(T溝付)
  • 荷重精度:指示値の±0.5%以内又は動的荷重容量の±0.02%以内
  • ストローク精度:指示値の±1.0%以内又は最大ストロークの±0.1%以内
  • データ採取分解能:24ビットレンジレス以上(タテ分解能)
担当チーム名 金属系チーム
配置場所 004金属材料試験室
機器説明 金属疲労に代表される繰り返し応力による疲労特性,耐寿命性の評価を行う装置です。
機器の状況 利用については要相談
使用料・手数料 [金属系チーム 試験の手数料]
金属材料試験 疲労試験を参照