地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

設備紹介

熱分解ガスクロマトグラフ質量分析計(Py-GC/MS)

機器名 熱分解ガスクロマトグラフ質量分析計(Py-GC/MS)
商品名 多機能熱分解システム
写真 gcmsqp2010se.png
(画像をクリックすると拡大します)
型式 装置本体:GCMS-QP2010SE(島津製作所)
熱分解装置:EGA/PY-3030D(フロンティア・ラボ)
メーカー (株)島津製作所
フロンティア・ラボ(株)
仕様 装置本体
  • カラムオーブン温度:室温+4 ~ 450℃
  • 質量測定範囲:m/z1.5 ~ 1000
  • カラム流量:4mL/minまで利用可能
  • イオン化法:EI法
  • 感度:1pgオクタフロロナフタレンS/N 600以上

熱分解装置
  • 加熱炉温度範囲:室温+10 ~ 1050℃
  • 加熱炉温度安定性:±0.1℃以内
  • 加熱炉昇温加熱速度:1 ~ 600℃/min
担当チーム名 高分子系チーム
配置場所 204 化学・物理系機器分析室
機器説明 試料を高温での熱分解により導入するガスクロマトグラフ質量分析計です。主に高分子材料の分析を行う装置で,試料の組成,添加物および不純物等を検討できます。
機器の状況 利用については要相談
使用料・手数料 相談時に確認