地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

設備紹介

ICP発光分光分析装置システム

機器名 ICP発光分光分析装置
商品名 ICP発光分光分析装置
写真 ICP発光分光分析装置システム
型式 iCAP6500Duo
メーカー サーモフィッシャーサイエンティフィック(株)
仕様 ・同軸ネブライザー,サイクロンチャンバー
・測定波長範囲:166~847nm(エシェル分光器)
・測光方式:軸方向及び放射方向
・検出器:半導体検出器(CID型)
・付属品:フッ化水素酸溶液導入システム
    :高塩濃度導入システム
    :原子スペクトル加熱気化器(洛陽技研製RH-21)
    :レーザーアブレーション(LSX-213)
     (Nd:YAGレーザー:213 nm)
    :超音波ネブライザー(U5000AT+)
    :水素化物発生装置(HYD-10)
    :スパークアブレーション固体サンプリング装置(SSEA)
    :LA-ICP発光分析装置用脱溶媒システム(AridusII)
    :ローラーポンプ(PERIMAX12/4)
担当チーム名 金属系チーム
配置場所 609 金属分析実験室
機器説明 機械金属,電子電気製品・部品等に使用されている金属,樹脂,セラミックス等の材料中の金属成分分析を行う装置です。固体試料の分析には,酸分解などの前処理が必要です。
機器の状況 利用については要相談
使用料・手数料 相談時に確認