地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ
標準or大きく

人材育成

伝統産業技術後継者育成研修

陶磁器コース・陶磁器応用コース ◆ 陶磁器に関する基礎から応用までの総合的な知識と,専門的な技能・技術の習得(陶磁器コース・陶磁器応用コースの両コース実施)
毎年4月~翌年3月(募集時期毎年1月)
募集の詳細
コースの紹介
釉薬実務者コース ◆ 陶磁器釉薬に特化した知識と技術を修得
◆ 製品化を目的とした釉薬の講義と実習(月1回)
毎年4月~翌年3月(募集時期毎年2月)
募集の詳細
漆工・漆工応用コース【隔年で交互に開催】 ◆ 漆工に関する専門知識と実習を中心とした技術習得及び漆工品の製品開発までの幅広い研修(漆工コース・漆工応用コースを隔年で実施し,27年度は漆工コースを実施, 26年度は漆工応用コースを実施)
毎年4月~翌年3月(募集時期毎年1月~2月上旬)
募集の詳細
西陣織コース ◆ 織物に関する基礎理論及び応用知識の習得
◆ 職種に応じた2つの課程を設定
 「通常課程」:10名(座学と実習)
  毎年8月から翌年2月
  (募集時期:毎年6月下旬~7月下旬)
 「講義課程」:10名(座学のみ)
  毎年8月~12月
  (募集時期:毎年7月上旬~中旬)
募集の詳細
染色コース ◆ 染色技術に関する基礎理論,応用知識及び技法の習得。繊維,染料,薬品などの知識から,染色理論,染色工程各論に至るまでの加工技術全般のほか,製品管理や環境問題までの専門的な知識と技術の研修
毎年8月下旬~12月上旬(募集時期毎年6月下旬~7月下旬)
募集の詳細
京友禅染(手描)技術者研修 基礎コース ◆ 手描友禅染全工程の基礎的技術の習得
◆ ゴム糸目友禅見本裂を基にした実習と講義
毎年10月中旬~12月下旬(募集時期毎年7月中旬~9月中旬頃)
募集の詳細
京友禅染(手描)技術者研修 プロ養成コース ◆ きもののデザインから手描友禅染全工程の実践的な技術指導
◆ 工房実習をはじめ,各工程の名匠による直接指導※修了時には,修了生作品展や関連業界へのプレゼンテーション等を行い,雇用創出を支援
毎年4月上旬~毎年3月下旬(募集時期毎年1月~2月下旬)
募集の詳細
京友禅染(手描)技術者研修 専門コース ◆ 筆,素描友禅,撒糊技法など,多種多様な手描友禅技術の中から特化した技法の実習
毎年2月中旬(募集時期毎年1月下旬~2月上旬)
募集の詳細
きもの塾基礎コース ◆和装品に関する総合的な知識の修得(昼間:のべ2日間)
毎年7月初旬(募集時期毎年6月頃)
募集の詳細
きもの塾応用コース ◆和装品の品質管理や商品の取扱いに関する実践的な知識の習得(1日間)
毎年12月初旬(募集時期毎年11月中旬~12月初旬)
募集の詳細
世に出る伝統産業技術セミナ- ◆ 伝統産業業界に新たな発想を取り入れ,若い伝統産業従事者の新たな市場進出へのきっかけとする。
◆ 講演とパネルディスカッション及び聴講者との意見交換会
募集の詳細