運営事務局

〒600-8813
京都市下京区中堂寺南町
134番地 KISTIC4階
地方独立行政法人
京都市産業技術研究所
経営企画室

TEL: 075-326-6101
FAX: 075-925-5491
E-mail: kist-bictc-kyoto.or.jp

開館日:月曜日~金曜日
(12/29-1/3 及び祝日は除く)
時間:9:30-16:30

H30.9.18-19開催
分析技術講習会(5):
タンパク質の網羅的分析手法 ~アミノ酸シーケンス講習会~

京都バイオ計測センターでは,地域の産業振興のため,企業,大学,公設機関向けの分析技術講習会を実施しています。
今回は,酵母及び大腸菌より抽出・分離された二次元電気泳動ゲルよりタンパク質スポットを選択し,アミノ酸シーケンスに用いるサンプルの一連の分析操作をわかりやすく説明するとともに,受講者の皆様にも実際のサンプルを用いて分析操作を行っていただきます。
アミノ酸シーケンスとは,タンパク質またはペプチドのN末端を誘導体化後切り出し,HPLCカラムで分離することにより,順次アミノ酸配列を決定していく手法です。これによってタンパク質発現やストレス前後のタンパク質スポットの増減などディファレンシャル解析によって得られたタンパク質情報の取得に利用することができます。
なお,本講習は2日間の連続講座となっておりますので,両日共に参加できる方を優先します。

■開催日時:1日目 平成30年9月18日(火)13:30~16:30

 

■開催日時:2日目 平成30年9月19日(水) 9:00~17:00

 

■開催場所:京都バイオ計測センターKIST-BIC (京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパークKISTIC4階)
<br>      <アクセス> http://tc-kyoto.or.jp/kist-bic/access

■内 容 :
<1日目>
<br>    講義: 二次元電気泳動の基礎講習
<br>     実習: タンパク質スポットの切り出し,還元アルキル化,プロテアーゼ消化
<2日目>
<br>         実習: トリス-トリシン電気泳動
<br>         実習: 転写,染色,乾燥

■講 師 :地方独立行政法人京都市産業技術研究所 バイオ系チーム  主席研究員 泊 直宏

■対象者 :企業技術者,大学(教員,学生),公設研究機関関係者 等

■定 員 :6名(先着順)

■参加費 :無料

■主 催 :京都市、(地独)京都市産業技術研究所

■申込締切:平成30年9月13日(水)

■参加申込:参加申込みは,下記メールアドレスにお申込みください。

       kist-bic@tc-kyoto.or.jp

          【件名】分析技術講習会(5)9/18-19

     【本文】①ご所属,②お名前,③電話番号,Eメールアドレスなどの連絡先

◎周辺で,ご興味のある方がいらっしゃいましたら,この機会のご参加をご案内いただきますと幸いです。

■お問い合わせ先:
京都バイオ計測センター((地独)京都市産業技術研究所)担当:山本,増井,内藤
TEL:075-326-6101  E-mail:kist-bic@tc-kyoto.or.jp