運営事務局

〒600-8813
京都市下京区中堂寺南町
134番地 KISTIC4階
地方独立行政法人
京都市産業技術研究所
経営企画室

TEL: 075-326-6101
FAX: 075-925-5491
E-mail: kist-bictc-kyoto.or.jp

開館日:月曜日~金曜日
(12/29-1/3 及び祝日は除く)
時間:9:30-16:30

京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト『第10回 異物分析講習会』

『平成29年度高度分析試験機器利用促進・人財育成事業』

京都市及び(地独)京都市産業技術研究所が運営する,京都バイオ計測センターでは,高度分析試験機器を活用し,「京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクトの一環として,ものづくり産業で必要となる各種分析技術の習得による雇用創出を目的とした講習会を実施しています。​

第10回 異物分析講習会の案内チラシ          H29年度年間講習会計画チラシ

 

今,食の安心・安全に対する意識の高まりとともに,食品への異物混入に消費者の厳しい目が注がれています。このような中で,食品をはじめ医薬・衛生品などの製品製造過程の品質管理に於いては,異物分析技術が重要かつ必要不可欠な技術となります。

フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)を利用した赤外分光法は,試料の赤外領域の吸光度を測定し,物質の分子構造を知る手法として,また走査型電子顕微鏡(SEM)は,試料に電子線を当てて表面形状を詳細に観察する手法として,それぞれ異物分析の分野で利用されています。

今回は,異物分析の基礎講義とFT-IR及びSEMを使用した吸光度測定や表面観察など分析装置の基本操作を実習します。

また,希望者に対しては,後日補講を実施するなどきめ細かいフォローアップを予定しています。

本講座は、バイオ・ライフサイエンス分野で、研究や開発業務に携わりたい方、ブランクからの復帰を希望され

る方などへの技術向上を目的としています。

 

■開催日時:

平成30年1月19日(金)  9:30~15:00

 

■開催場所: 京都バイオ計測センターKIST-BIC (京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパークKISTIC4階)
                     <アクセス> http://tc-kyoto.or.jp/kist-bic/access

 

■内容:

                   講 義: 異物分析の基礎
                   実 習: 模擬サンプルを用いた機器操作説明及び受講者による体験実習

■講 師 :

                   (地独)京都市産業技術研究所 主席研究員       谷 啓史

                   (地独)京都市産業技術研究所 京都バイオ計測センター技術支援員  渡邉昌秀,金森大智

 

■対象者 : 未就労または転職希望の方 (今年度卒業見込み以外の学生は不可)

■定 員 : 20名(多数抽選)

■参加費 : 無料

■主 催 : (地独)京都市産業技術研究所,京都府,京都市,(公財)京都産業21,
                   京都次世代ものづくり産業雇用創出プロジェクト推進協議会、

■事業実施機関: 地方独立行政法人京都市産業技術研究所

■申込締切: 平成30年1月12日(金)

■参加申込: 参加申込みは,下記メールアドレスまたはFAXでお申込みください。

       ◆電子メールアドレス: kist-bic@tc-kyoto.or.jp 

         ◆FAX番号: (075)925-5491

 

◆申込時の記載事項

                   【件名】 人財育成講習会(10)1/19

                   【本文】 ①お名前、②年齢、③住所、④電話番号・FAX番号、
              ⑤Eメールアドレスなどの連絡先、⑥分析実験等の経験の有無

■お問い合わせ先:

京都バイオ計測センター((地独)京都市産業技術研究所)       担当:山本,増井,内藤
TEL:075-326-6101  E-mail:kist-bic@tc-kyoto.or.jp