地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

研究成果

平成22~24年度経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業」
高品位電子写真装置用 高機能クリーニングブラシの開発

企画情報室 染色加工 研究報告 窯業
担当者窯業チーム  佐藤 昌利, 企画情報室 早水  督, 染色加工チーム 向井 俊博 共同研究機関: 東英産業(株),(株)中渡研究所
研究開始時期及び
終了時期
平成22年9月~平成25年3月
概要川下の電子写真機製造業の抱える重要な課題は,低コスト化を進めながら高画質,環境配慮の製品を創出することである。前記の課題を解決する上で,感光体の残留トナーを回収するクリーニングブラシは大変重要な部品である。今後トナーがさらに微細化される上で,導電性のブラシ毛を大幅に細径化・高密度化・機能化する必要がある。そこで,本研究開発においては,微粒子固定化技術を応用し,安価で高機能のブラシを開発する。
成果「戦略的基盤技術高度化支援事業」2年目成果報告及び3年目事業継続。
研究種別平成22~24年度経済産業省「戦略的基盤技術高度化支援事業」