地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ
標準or大きく

研究成果

身体動作認識技術を用いた機器制御に関する研究

コンピュータ応用 研究報告
担当者 企画情報室 コンピュータ応用チーム  岩崎 健太,村山 大策
研究開始時期及び
終了時期
平成25年4月~平成26年3月
概要  近年着目されている人間の身体動作を認識する技術を利用して機器制御を行うことを課題とし,前年度までに要素技術の研究,システムの実装を行ってきた。しかし,様々な機器の制御のためにそれぞれ専用システムを開発することはコストを要するため,ユーザにとっては導入の敷居が高い。本研究では,身体動作を利用した機器制御を,汎用的なシステムとして低コストで実現することを目指し,Android端末を利用したプロトタイプシステムを実装した。実装したシステムについて簡易的なユーザビリティ評価を行った結果,システムの設定操作がわかりやすいという意見があった一方,認識に関するフィードバックが不足しているという意見もあり,今後のシステム改良,実用化に向けての知見が得られた。
考察  Androidアプリケーション上でのジェスチャ登録,ジェスチャ制御対応付けの設定はわかりやすいとの意見が得られた。これは,本システムが一般的なAndroidアプリケーションのGUI(グラフィカルユーザインタフェース)に沿って実装しており,実験協力者が普段からAndroidスマートフォンを使用していることから一般的なAndroidアプリケーションの操作に慣れていたためであると考えられる。・・・(以下研究報告を参照)
研究種別 経常研究
備考 ダウンロードできる研究報告(pdf)はサイズを抑えるために低解像度にしています。

資料ダウンロード