地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ
標準or大きく

研究成果

京都デザイナーズ・データベースの構築

デザイン 研究報告
担当者 製品化支援技術グループ デザインチーム  松原 剛,竹浪 祐介,浅井 亮太,岡本 匡史
研究開始時期及び
終了時期
平成25年4月~平成26年3月
要旨  京都のデザイン事業者情報を発信することで,新たなデザイン需要の開拓を目指し,需要と供給のマッチングを促進するための京都デザイナーズ・データベースの構築を行う。本年度はその構築に向けた基礎調査として,①先行する他機関へのヒアリング調査 ②市内に事業所を持つデザイナーを対象に各々の専門技術及び伝統産業に対するアンケート調査を行った。その結果,マッチングに興味を示した事業者には,更に訪問してヒアリング調査を実施した。
 京都を中心としたデザイン事業者のデータベース構築に対し,訪問した事業者の97%から協力的な意見を得た。今後,この基礎調査を基にデータベースの構築とその活用方法について更に検討を進める。
成果  今回の調査を通じて,データベースに登録されているデザイン事業者の情報管理手法と,マッチングに至るまでのプロセスや関連する情報を先行機関から収集することができた。・・・(以下研究報告を参照)
研究種別 経常研究
備考 ダウンロードできる研究報告(pdf)はサイズを抑えるために低解像度にしています。

資料ダウンロード