地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

設備利用

検索結果:130 件

  • ガスクロマトグラフ質量分析計

    揮発性を有する有機化合物の分離・定性・定量分析が可能な装置です。試料を気化室で加熱することでガス化し,ガスクロマトグラフィーにより分離します。分離された成分は質量分析計による定性が可能です。標準物質を用いて濃度とピーク面積を軸に検量線を作成することで,定量分析も行えます。

  • 卓上走査型電子顕微鏡

    低真空雰囲気で試料前処理を行うことなく反射電子像及び二次電子像の観察が可能な卓上走査型電子顕微鏡です。またEDXを搭載しており,効率よく迅速に定性分析,元素マッピングが行えます。

  • 色染実用化実験室

    施設名 色染実用化実験室 写真 仕様 利用可能面積:最大100m2程度(要相談...

  • 恒温恒湿器

    様々な温湿度条件下での環境試験を行う装置です。

  • レーザー顕微鏡

    本装置は,試料の表面形態を大気中において,非破壊で迅速に測定できます。観察時に焦点の合った面だけから情報を取り出し,さらに焦点位置を変えて像を撮り,それらを画像メモリーで足し合わせることにより,3次元の情報をもった画像を得ることができます。

装置の名称,型番,通称などを入力して,ご利用いただける機器や設備を検索できます。

フリーワード検索
分析分野から探す