運営事務局

〒600-8813
京都市下京区中堂寺南町
134番地 KISTIC4階
地方独立行政法人
京都市産業技術研究所
経営企画室

TEL: 075-326-6101
FAX: 075-925-5491
E-mail: kist-bictc-kyoto.or.jp

開館日:月曜日~金曜日
(12/29-1/3 及び祝日は除く)
時間:9:30-16:30

H30.11.20,H30.11.21開催
分析技術講習会:
ガスクロマトグラフィ講習会(6)分析の基礎・(7)質量分析の基礎

京都バイオ計測センターでは,地域の産業振興のため,企業,大学,公設機関向けの分析 技術講習会を実施しています。

 クロマトグラフィは,食品,醸造,医療市場等の工程管理や研究開発分野における微量分 析技術として広く使用されています。その代表的な手法の一つであるガスクロマトグラフィ (Gas Chromatography,GC)は,有機溶媒,アルコール,香料をはじめとする揮発性化学物質 の分離分析に用いられ,先端研究,工程分析,クレーム分析など広く一般的に利用されてい ます。

使用機器:島津製作所 GC-2014(AOC-20i+S) 及び GCMS-QP2010 Ultra(AOC6000)

■開催日時:<br><br>
<br>

       (6) 平成30年11月20日(火)9:30~16:30

 

    (7) 平成30年11月21日(水)9:30~16:30

 

■開催場所:京都バイオ計測センターKIST-BIC (京都市下京区中堂寺南町134番地 京都リサーチパークKISTIC4階)
<br>             <アクセス> http://tc-kyoto.or.jp/kist-bic/access

■内 容 :
<br>  (6)分析の基礎   平成30年11月20日(火)
<br>         使用機器:島津製作所 GC-2014(AOC-20i+S) 及び GCMS-QP2010 Ultra(AOC6000)
  講義: 講義及びデモンストレーション(装置メンテナンス(カラム交換)含む)
<br>        ・ ガソリン/灯油の分析(液体注入/試料濃縮注射針による気体捕集、GC-FID)
<br>        ・アロマオイル(油脂)の誘導体化と分析(脂質前処理キット、GC-FID)
<br>        ・アロマオイルの香気成分(ヘッドスペースガス)測定(GC-MS)
<br>        ■講師:信和化工株式会社 R&Dグループ 次長 藤村 耕治 氏

<br>   (7)質量分析の基礎 平成30年11月21日(水)
<>         使用機器:島津製作所 GCMS-QP2010 Ultra(AOC6000)
r   午前 講義:GC-MS分析の基礎
<br>                 実演:GC-MSで得られるデータ
<br>>       午後 講義:GC-MS分析向け固体・液体サンプルの前処理法
<br>                  実演:多機能オートサンプラ(液体,ヘッドスペースガス,SPME分析) を用いた
<br>                         におい分析 (コーヒー,SPME-においかぎ装置)
br>           ■講師:株式会社島津製作所 分析計測事業部 グローバルアプリケーション開発センター 
  <br>                 GC/GCMSグループ 主任 近藤 友明 氏

■対象者 :企業技術者,大学(教員,学生),公設研究機関関係者 等

■定 員 :各回 12名

■参加費 :無料

■主 催 :京都市、(地独)京都市産業技術研究所

■申込締切:平成30年11月16日(金)

■参加申込:参加申込みは,下記メールアドレスにお申込みください。  <br>

        kist-bic@tc-kyoto.or.jp 

<br>        【件名】   分析機器講習会(6)11/20,(7)11/21
<br>        【本文】   ①ご所属,②お名前,③電話番号,Eメールアドレスなどの連絡先

◎周辺で,ご興味のある方がいらっしゃいましたら,この機会のご参加をご案内いただきますと幸いです。

■お問い合わせ先: 京都バイオ計測センター 担当:山本,増井,内藤
TEL:075-326-6101  E-mail:kist-bic@tc-kyoto.or.jp