地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

募集開始 2022年12月5日

京都先端技術研究会 接合・溶接技術セミナー

~マテリアル接合DAY2023~ 京都市産技研/大阪産技研における接合・溶接の取り組み事例紹介

 工業製品の多くは種々の材料が組み合わさってできており、それらを「接合・溶接」する技術(ひっつけてつくる技術)はものづくりの重要な要素のうちの一つです。しかしながら、局所的に融かしたり変形させたりする操作から、必然的に接合部近傍には意図せぬ欠陥が内在しやすく、製品の強度や耐食性などの性能に大きく影響することがあります。(地独)京都市産業技術研究所では、材料技術の一分野として、接合部の材料評価等の技術支援を行っています。また、材料の優れた特性を最大限にいかすための接合法について、材料科学に立脚したアプローチで研究開発も行っています。いずれも製品の信頼性向上や環境負荷低減などSDGsの達成にもつながりうる取り組みです。
 本セミナーでは、京都市産技研での接合技術の取り組み事例をご紹介するとともに、(地独)大阪産業技術研究所からも、「金属を融かして接合」するアーク溶接に加えて、近年産業界でも注目されている「融かさない溶接」である摩擦攪拌接合(FSW)について、研究事例や実用化例も交えてご紹介いただきます。皆様方のご参加をお待ちしております。

 案内文・講演要旨

1 日時  令和5年2月10日(金) 13:30~16:30
2 会場  京都市産業技術研究所 2階ホール
3 内容  接合・溶接技術および接合部材料評価に関する講演(下記4テーマ、各40分)
      講演1:「接合・溶接の基礎 / 京都市産技研の接合部材料評価の支援内容」
      (地独)京都市産業技術研究所 小濱和之、丸岡智樹
      講演2:「アーク溶接について」
      (地独)大阪産業技術研究所 加工成形研究部 田中慶吾 氏
      講演3:「摩擦攪拌接合(FSW)について」
      (地独)大阪産業技術研究所 金属材料研究部 田中努 氏
      講演4:「接合後に融けにくくなるよう材料設計したセラミックス高耐熱接合用Si基フィラー」
      (地独)京都市産業技術研究所 小濱和之
4 対象  接合・溶接技術および接合部材料評価に興味・関心をお持ちの方。
5 定員  50名(先着順 ※定員を超えた場合、お断りのご連絡をいたします。)
6 参加費  無料
7 申込み  (地独)京都市産業技術研究所ホームページ内の 参加申込フォーム からお申し込みください。
  参加申込フォーム
※申込確認メールが届かない場合はご連絡ください。
8 締切  令和5年2月8日(水)
9 問合せ  (地独)京都市産業技術研究所内
京都先端技術研究会担当:小濱、丸岡、南
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91 京都リサーチパーク9号館南棟
TEL:075-326-6100(代表)
E-Mail:kyoto-sentan_1985(ato)tc-kyoto.or.jp
※メールをお送りいただく際は、(ato)を@に変えてください。
10 主催 京都先端技術研究会
11 共催 (地独)京都市産業技術研究所、京都ものづくり協力会

注意事項
・お申込みは1名ごととなります。複数名でのご参加をご希望の際も1名ごとにお申込みください。
・新型コロナウイルス感染拡大等の状況によっては中止、又はオンライン開催に変更となる可能性があります。その際は参加申込時にご記載いただいたメールアドレス宛にご連絡いたしますので、ご確認をお願いいたします。
・発熱等の症状がある方は来場をご遠慮ください。
・感染予防のため、スタッフ等はマスクを着用している場合があることをご了承ください。

一覧に戻る