地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

受付終了 2020年1月31日

「釉薬実務者コース」募集

令和2年度 伝統産業技術後継者育成研修

 地方独立行政法人京都市産業技術研究所では,陶磁器産業の将来を担う人材育成のため,釉薬に特化した実習を行います。つきましては下記のとおり研修生を募集します。


1 研修期間  令和2年4月~令和3年3月(月1回 計12回)
        火曜日 午後1時00分 ~ 午後5時00分
        *)陶磁器コースの講義も受講できます。講義は,4月から9月頃までの主に火曜日午前中に行っています。

2 会場    地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
        京都市下京区中堂寺粟田町91番地 京都リサーチパーク9号館南棟

3 募集定員  8名

4 受講料等  42,000円

5 受験資格  次の何れかに該当される方
        ・京都市の区域内において陶磁器製造を営む中小企業の事業主又はその従業員
        ・陶磁器に関する技術的業務について1年以上の経験を有する方
        ・大学等において窯業に関する専門的な教育を履修している方あるいは履修した方
        ・理事長が特に適当と認める方

6 申込方法  次の書類を地方独立行政法人京都市産業技術研究所へ郵送又は持参ください。
        ・受講申込書  (pdf形式)  (word形式)
        ・履歴書(顔写真貼)

7 申込期間  令和2年2月3日(月)~2月20日(木)当日消印有効
        郵送の場合は最終日の消印有効とします。

8 選考方法  作文
          提出期間:令和2年3月2日(月)~3月13日(金)(当日消印有効)
           ※ 2月27日(木)までに別途課題内容と原稿用紙を送付します。
           ※ 合否については,令和2年4月3日(金)付けで,受験者に郵送します。
             電話による問い合わせには応じられません。
           ※ 4月10日(金)までに合否の通知がない場合は.お問合せください。

9 問合せ先  地方独立行政法人京都市産業技術研究所 窯業系チーム(陶磁器部門)
         〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91番地
          TEL:075-326-6100 FAX:075-326-6200

10 研修の概要
 本研修は,地域における陶磁器産業業界の将来に寄与し得る後継者を育成することを目的に,業界からの要望も多い釉薬に特化した実習を行います。
 座学,調製技術,得られた釉性状の結果に関する説明を通して,製品化に向けた釉薬設計の基礎知識並びに技術に関する習得を目指します。

11 研修科目と内容
科目 時間数 研修内容
実習 48 ・テストピースの作製
・釉薬の調合
・施釉
・得られたテストピースの結果に対する講評
講義 54  陶磁器コースで実施している講義を聴講します
合計 102  実習:48時間,講義:54時間

一覧に戻る