地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

募集開始 2020年1月24日

令和元年度 京都先端技術研究会 技術セミナー

『磁気浮上・磁気軸受技術の基礎とその応用』
主催 京都先端技術研究会 (地独)京都市産業技術研究所  共催 京都ものづくり協力会

 磁気浮上と言えば,現在,建設が進められているリニア新幹線(超電導磁気浮上鉄道,超電導リニア)をイメージする方も多いと思います。この磁気浮上技術は,磁力若しくは電磁力により物体を「非接触」で支持するもので,これを利用した搬送,輸送システムは物体を宙に浮かせたまま運搬することができ,摩擦や摩耗がなく,振動や騒音もないため,従来のローラやベルトコンベヤーを用いた接触型の搬送システムに比べて,発塵源がなくクリーンな搬送が可能となり,半導体工場などでの利用が進められています。その他,磁気軸受を使用した非接触磁気支持とモータを一体化したベアリングレスモータ,超電導磁気軸受を適用したフライホイールエネルギー貯蔵システムなどが知られています。
 本技術セミナーでは,「磁気浮上・磁気軸受技術の基礎とその応用」と題しまして,磁気浮上・磁気軸受技術に関する必要な材料,制御などの要素技術が結実してきた内外のすう勢の中で,最新の磁気浮上・磁気支持機器について,実機設計・製作のための解析とその応用などの情報を分かり易く講演していただけます。
 搬送,軸受などに関する機械設計,製造に日々取り組んでおられる製造現場での技術開発に応用していただきたく,幅広い技術者のお越しを心よりお待ちしております。
 
 案内状・参加申込書(pdf)   参加申込書(word)
 

日時 令和2年3月6日(金) 13:30 ~ 16:45
会場 (地独)京都市産業技術研究所 2階 ホールABC(研究所HP:http://tc-kyoto.or.jp/access/
内容 「磁気浮上・磁気軸受技術の基礎とその応用」
 13:30 ~ 15:00 リニア誘導モータ,同期モータを用いたシステム
  大阪工業大学 工学部 電気電子システム工学科  教授 森實 俊充 氏
 15:15 ~ 16:45 超電導応用システムと磁気軸受
  関西大学 システム理工学部 電気電子情報工学科 教授 大橋 俊介 氏
定員 30名(先着順)
受講料 2,000円(ただし,主催団体会員は無料,共催団体会員は1,000円)
締切日 令和2年3月3日(火)
申込み 参加希望の方は,参加申込書によりFAX,又は,郵送,メールのいずれかにより(地独)京都市産業技術研究所までお申込みください。
〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91
TEL 075-326-6100,FAX 075-326-6200
E-Mail:kyoto-sentan_1985(ato)
 ※E-Mailの(ato)は,@ に変更し,後ろにtc-kyoto.or.jpを付けてください。
問合せ 金属系チーム(TEL 075-326-6109)
その他 1.受講料は当日受付でお支払い下さい。 2.定員超過場合のみ,お断りの連絡をします。

一覧に戻る