地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

募集開始 2020年1月6日

紫外可視近赤外分光光度計 機器活用セミナー

 (地独)京都市産業技術研究所では,中小企業が独自で保有することが困難な最先端の分析・測定機器を設置し,企業からの依頼試験・分析や研究開発の支援を行っています。
 この度,京都市産技研を利用する多くの企業の皆様に,「どのような機器があるのか」,「どのように活用するのか」を理解していただくため,「機器活用セミナー」を開催します。
 本セミナーは,初めて機器を使用される方から経験者まで幅広い方を対象としており,また講義以外に,実際に機器を使用した実習も行います。
 今回は下記のとおり「紫外可視近赤外分光光度計装置」のセミナーを開催します。

詳しい案内と申込書

日時 :令和2年1月31日(金) 【講義】 13:00~14:15   【実習】 14:30~17:00 
場所 :(地独)京都市産業技術研究所
    京都市下京区中堂寺粟田町91番地 京都リサーチパーク9号館南棟
    【講義】4階 講義室A
    【実習】4階 工芸材料測定室405

定員 :10名程度(先着順)
受講料:無料
講師 :株式会社日立ハイテクサイエンス
    アプリケーション開発センタ 応用技術一課 丸山 魁 氏

内容:
講義 13:00~14:15
『分光光度計の基礎と応用』
 分光光度計を用いることで,液体から固体まで,様々な材料の特徴を知ることができます。その特徴は,材料の色であったり,溶液の濃度であったり,フィルムの透明度であったり,多岐にわたります。今回は,測定のおける基礎的な原理を説明すると共に,材料による様々な測定事例を紹介致します。

実習 14:30~17:00
『分光光度計を用いた実習』
 分光光度計を用いて様々な材料の測定を行い,得られたスペクトルから定量・定性分析を行います。

申込締切:1月27日(月)

主催 :(地独)京都市産業技術研究所
お問い合わせ:(地独)京都市産業技術研究所 担当:高分子系チーム 橘 TEL.075-326-6100(代)
申し込み方法は 案内 裏面をご参照下さい。

一覧に戻る