地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

告知 2019年2月14日

京都先端技術研究会・技術セミナー

『3Dプリンタを利用した装置開発』~ポータブルX線分析装置を例として~

 蛍光X線(XRF)分析技術は,酸分解などの煩雑な試料調製を行くことなく,迅速に,多くの元素を測定できるため,品質管理から研究開発まで幅広く利用されています。しかし,従来のラボ用機器では分析できる場所も試料も限れているため,その場計測ができる携帯型X線分析装置が望まれていました。今回講演していただく河合 潤先生は,乾電池で動作するEPMAなど,高感度化には大型装置が必要であると言われる従来の定説にとらわれることなく,X線分析装置の小型化に長年取り組まれておられます。今回の技術セミナーでは,最近話題になっている『3Dプリンタ』を利用した,更なる軽量かつ従来の精度・感度を保った小型X線分析装置の開発を中心に,小型X線分析装置の基本的な事項から分析応用例,海外の開発事例なども紹介していただけます。また,講演後に今回の試作の一部に利用された弊所に設置している『3Dプリンタ』の実機見学も合わせて行います。
 本技術セミナーをきっかけに,『3Dプリンタ』の新たな可能性,精密機器の開発など,日々取りくんでおられる研究・製造現場での技術開発のヒントになり,さらに応用展開していただきたく,幅広い技術者のお越しをお待ちしております。
 
 参加申込書(pdf)  参加申込書(word)
 
1 日時  平成31年3月4日(月) 15:00 ~ 17:00(受付14:30 ~)
2 会場  (地独)京都市産業技術研究所 2階 ホールABC
3 内容  15:00~16:40
      『3Dプリンタを利用した装置開発』
      ~ポータブルX線分析装置を例として~
      ・X線の基礎,ポータブル(小型)X線分析装置の概要
      ・3DプリンタによるX線分光器の試作
      京都大学大学院 工学研究科 材料工学専攻 教授 河合 潤 氏
      16:40~17:00
      3Dプリンタの実機見学
      デザインチーム 主席研究員 竹浪 祐介 氏 
4 定員  30名(先着順)
5 受講料 1,000円(但し,主催,共催団体:無料)
6 締切日 平成31年2月28日(木)
7 申込み
  参加希望の方は,参加申込書によりFAX,又は,メールのいずれかにより(地独)京都市産業技術研究所まで申込みください。
  〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町91
  TEL 075-326-6100,FAX 075-326-6200
  E-Mail:kyoto-sentan_1985(ato)
 ※E-Mailの(ato)は,@ に変更し,後ろtc-kyoto.or.jpを付けてください。
8 問合せ 金属系チーム
9 その他 定員超過場合のみ,お断りの連絡をします。

一覧に戻る