地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

お知らせ 募集開始 2022年11月16日

「陶磁器コース」「選択履修コース」研修生募集

令和5年度 京都市産業技術研究所伝統産業技術後継者育成研修

 (地独)京都市産業技術研究所では、京都の伝統産業である「西陣織」「京友禅」「京焼・清水焼」「京漆器」といった分野において、専門知識や高度な技術を習得するための実習を中心とした技術者育成研修を実施し、業界と連携しながら、長きに渡り伝統産業の次世代を担う職人の育成を支援してまいりました。これまでの研修修了生は 13,000人以上に及び、著名な職人となった方をはじめ、その多くが各業界の第一線で活躍されています。
 この度、「陶磁器コース」「選択履修コース」の研修生を下記のとおり募集しますので、お知らせします。
 本研修は、実習を中心とした陶磁器に関する幅広い専門知識を修得するものですが、研究所ならではの新技術や、新製品の開拓などに必要な科学的なアプローチを学ぶ事ができます。また、研修修了後も継続した技術支援や販路開拓などのサポートを行っています。
 陶磁器製造に関わる従業員の方や陶芸家を目指している方などの御応募をお待ちしています。

  広報資料
  募集要項
  参加申込書(pdf)  参加申込書(ワード)

1 コースの内容
(1)「陶磁器コース」
 長年培われた当研究所の技術の習得とともに、多彩な外部講師を招聘し、原料から製品制作までの陶磁器製造技術に関する幅広い知識の修得を目指します。

(2)「選択履修コース」
 1年通して受講することが困難な方などのために、「陶磁器コース」のカリキュラムの内、6つの科目(釉薬・特別講義・下絵付・上絵付・打込成形・陶塑)を、選択して受講いただけるコースです。

2 募集内容
(1)研修期間
   令和5年4月~令和6年3月(月曜日~金曜日午前9時~午後4時30分)
   ※休日を除く。一部時間外実習(焼成)あり。

(2)募集定員
   陶磁器コース  4名~10名程度
   選択履修コース 各コース若干名
   ※選択履修コースの定員は、陶磁器コースの受講者数により2名~6名となります。

(3)受講料
   陶磁器コース:260,000円(令和4年度実績につき、変更の可能性あり)
   ※ 別途、傷害保険料等の自己負担があります。
   ※選択履修コースについては、募集要項を御参照ください。

(4)受講資格(次の条件を満たされている方)
   本市陶磁器製造関係の中小企業者又はその従業員で、陶磁器製造技術に関する実務経験を有する方、又は従事希望者等(学生可)

(5)募集期間
   陶磁器コース
    第1回募集  令和4年11月16日(水)~令和4年12月7日(水)
    第2回募集  令和5年1月5日(木)~令和5年1月31日(火)
   選択履修コース 令和4年11月16日(水)~令和5年1月31日(火)
 ※各コースの詳細については、 募集要項 を御参照ください。

3 申込書の配布
  (地独)京都市産業技術研究所で配布します。
  ※ 上記のほか、陶磁器関連業界団体や京都市役所でも配布します。
  ※ 当研究所ホームページからもダウンロードできます。
  参加申込書(pdf)  参加申込書(ワード)

4 問い合わせ先
  (地独)京都市産業技術研究所産業人材育成グループ(橋田・鈴木)
  〒600-8815京都市下京区中堂寺粟田町91京都リサーチパーク9号館南棟
  TEL:075-326-6100(代表)/FAX:075-326-6200
  E-mail: tojiki@tc-kyoto.or.jp

一覧に戻る