地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

お知らせ 2022年5月27日

"目の輝き認定企業"紹介と京都市産技研の取組

令和3年度認定企業
◇遊部工芸株式会社:
 食べやすさにこだわった漆塗り介護スプーンの開発
◇株式会社大西常商店:
 「扇ルームフレグランスかざ」の開発
◇株式会社佐藤喜代松商店:
 薄膜旋回分散法を用いた新規分散生漆を利用した商品開発
◇羽田酒造有限会社:
 京都酵母「京の恋」を使用した無濾過生原酒の開発

greendots.png

 京都市産技研では,「ものづくりのパートナー」として,伝統産業から先進産業まで幅広くものづくりに取り組む地域企業と連携しながら,既存製品の高付加価値化や,市場の多様なニーズに応える新たな製品開発を進めてきました。
 また,技術開発のみならず,開発した製品や新たな技術の販売・普及に向けて,京都市産技研が技術支援等を行い,伝統技術と先進技術の融合や新たな気づきをキーワードに事業化に結び付いた企業を「知恵創出"目の輝き"企業」として認定し,製品開発のみならず,技術の普及や製品の販売促進を支援しています。
 こうした市場の拡大,創出に当たっては,まず,市民や観光客の皆様に技術や製品を知っていただくことが重要であることから,市役所等の公共施設やホテル等の観光施設,コンビニエンスストアなど身近な場所で実際に見て,触れていただく機会を創出しています。
 例えば,高い光沢感を持ち機能性の高い漆「黎明」は,エレベーターの扉やモビリティに採用され,西陣織等の素材をアクリルに封入したORIBEKKO®はホテルの装飾に利用されています。他にも,新たな甘味原料である「べっぴん米麹」を活用したお菓子は,市内飲食事業者等の共同開発商品につながるなど,大きな成果が出ています。
 今回,産技研の支援により事業化に結び付けた事業者の事例として,令和3年度の知恵創出"目の輝き認定企業"4社の取組を紹介します。

遊部工芸株式会社:
食べやすさにこだわった漆塗り介護スプーンの開発
株式会社大西常商店:
「扇ルームフレグランスかざ」の開発


株式会社佐藤喜代松商店:
薄膜旋回分散法を用いた新規分散生漆を利用した商品開発
羽田酒造有限会社:
京都酵母「京の恋」を使用した無濾過生原酒の開発



 令和3年度 知恵創出"目の輝き認定企業"紹介のページはこちら
 http://tc-kyoto.or.jp/about/organization/chieyugo/menokagayaki.html
 
 
 京都市産技研ではこれらの技術のさらなる普及を進めてまいります。詳細については知恵産業融合センターまでぜひお問い合わせください。
 
 お問い合わせフォームはこちら
  https://tc-kyoto.or.jp/form/?sendto=chieyugo

一覧に戻る