地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

お知らせ 2021年11月5日

京都バイオ計測センター人材育成講習会

第5回 ペプチドマッピング講習会 ~ペプチドシーケンス用サンプル調製~

 京都市及び(地独)京都市産業技術研究所では,バイオテクノロジー関連の高度分析機器を整備した京都バイオ計測センターにおいて,機器の共用利用による共同研究の推進や中小企業の研究開発支援,高度技術者の育成等の支援を通じて地域の産業振興に取り組んでいます。
 この度,企業の技術者や大学・研究機関の研究者等を対象に,当センターの高度分析機器を活用し,分析技術を習得するための講習会を下記のとおり開催します。第5回はペプチドシーケンスの一連の分析技術について,基本的な装置の使い方を学んでいただきます。
 多数の方の御参加をお待ちしております。

1 概要
 ペプチドシーケンスとは,タンパク質又はペプチドのN末端を誘導体化後切り出し,HPLCカラムで分離することにより,順次アミノ酸配列を決定していく方法です。生体内のタンパク質を電気泳動法等で分離することによるタンパク質スポットの増減などディファレンシャル解析から得られたタンパク質情報の取得に利用することができます。本講習会では,生体内のタンパク質の分離・精製から,断片化と転写を経て,タンパク質の同定を行う一連の作業の概要を動画で限定公開し,後日実習を少人数で行います。

2 日時
概要動画配信:令和3年11月 5日(金)~11月23日(火)
実習 : 令和3年11月24日(水)13:30~16:00
     令和3年11月25日(木)09:00~16:00

3 場所
京都バイオ計測センター
(京都市下京区中堂寺粟田町91京都市産業技術研究所棟7階)
  
4 内容
講師:京都市産業技術研究所 バイオ系チーム 主席研究員 泊 直宏
【動画】ペプチドシーケンスの原理や方法の概要
【実習】2日間連続講習となります。
・タンパク質分離ゲルからのスポット切り出し,切り出しゲルからのペプチド断片化・転写
・ペプチドシーケンサーを利用したペプチド分析とデータ解析

5 対象
企業技術者,大学(教員,学生),研究機関関係者等

6 参加費
無料

7 定員
動画配信:定員なし
実習:6名(先着順)
 
8 申込方法
Eメール:kist-bic@tc-kyoto.or.jp で 以下1)~6)を明記のうえお申込みください。
QR_mailto_kist-bic.png 1)ご所属,
2)氏名(ふりがな),
3)Eメールアドレス,
4)電話番号,
5)分析・実験の経験の有無,
6)受講希望(動画視聴のみ,動画視聴と実習の両方)
参加受付後、ご視聴いただくYouTube投稿動画のURLをご案内します。
(動画は令和3年11月23日(火)までの公開となりますので,ご注意ください。)

※申込締切 令和3年11月21日(日)(概要動画配信)
      令和3年11月22日(月)(実習)


京都バイオ計測センターHP
https://tc-kyoto.or.jp/kist-bic/

一覧に戻る