地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

お知らせ 2021年10月14日

第13回京都テクノロジー講演会「1×1=1」

京都工芸繊維大学繊維科学センター・(地独)京都市産業技術研究所 合同

 京都工芸繊維大学は,大学名に「繊維」を戴く唯一の大学であり,また(地独)京都市産業技術研究所は公設試として「繊維」関連の体制が一番充実した機関であることから,繊維科学センターを窓口として平成27年4月1日に締結した覚書に基づき技術・研究交流を実施しております。
 この関係を基盤としながら京都にて新たに創り出されるテクノロジーを発信する機会として,「1×1=1」をテーマとして,より多くの方に参加していただけるような講演会をオンラインにて実施いたします。コロナ禍の状況ながら,皆様のご参加をお待ちしております。

講演会ポスター

日時:令和 3 年 11 月 4 日(木) 14:00~17:10

開催方法:Cisco Webex Meetings によるオンライン講演,参加は事前申込制(参加費無料) 講演 35 分・質疑 5 分 計40分
座長 京都工芸繊維大学繊維科学センター長 佐久間 淳

プログラム
14:00~14:10 開会挨拶 京都工芸繊維大学繊維科学センター長 佐久間 淳

14:10~14:50 研究発表1
【テーマ】「化粧用具の力学特性と使用感の評価」
【発表者】(地独)京都市産業技術研究所 製織システム・DX チーム 主席研究員 小田 明佳
【概要】 化粧用具の評価の主流は官能検査などの主観評価ですが,効率的な開発や製品の訴求力向上のために機器による客観評価が求められています。そこで,人の使用感を力学特性として捉えるための測定法の開発を行っており,化粧用具の中でもブラシとパウダーパフをターゲットとしています。これらは,繊維集合体であることから汎用的な装置での測定が困難なアイテムです。それぞれの測定法,力学特性と使用感の関連について紹介します。

14:50~15:30 研究発表2
【テーマ】「漆に含まれる成分の機能と新規な漆硬化法の研究」
【発表者】(地独)京都市産業技術研究所 工芸・漆チーム 次席研究員 池永 誠
【概要】 伝統的な塗料である漆は,植物より採取され,一般的な塗料で用いられる有機溶剤を必要としない環境負荷の低い材料です。一方,天然物であるがゆえに,漆には未だ解明されていない部分も多く,改善や開発の可能性が残されています。そこで漆の普及促進や反応機構を模した材料開発を目的として,漆の未知成分及びその機能について実験を行ったところ,いくつか新たな知見を得ることができました。また,これら知見を活用して開発した漆の新規硬化法について報告します。

15:30~15:45 休憩

15:45~16:25 研究発表3
【テーマ】「機械学習によるカーボンナノチューブ分散の理解」
【発表者】京都工芸繊維大学 材料化学系 講師 野々口斐之
【概要】 単層カーボンナノチューブの高効率な分散は水またはトルエンなどの両端極性域の溶媒に限定されている。一方で実用的な観点からは,ケトン,エーテル,エステル,アルコールなどの幅広い極性範囲の溶剤の利用が待たれている。本研究では種々の分散剤を利用し,アルコール,ケトン,エステル,エーテルなどの幅広い有機溶媒へのナノチューブの高収率溶解とその普遍性を実証する。さらに機械学習による特徴量抽出を行い,安定なコロイド分散に必要と推定されるパラメータ群について考察する。

16:25~17:05 研究発表4
【テーマ】「光と毛髪」
【発表者】京都工芸繊維大学 繊維学系 准教授 安永 秀計
【概要】 電磁波のうち,普段一般的に「光」として認識される紫外・可視・赤外光線は様々な作用・影響・効果を示し,私達の生活にも重要な役割を果たしている。太陽光に含まれる紫外線が生体や材料物質に有害な作用を及ぼすなどの例がある一方で,可視・赤外線はなくてはならないエネルギー源である。今回,この光とヒトの毛髪に関連する私共の研究を紹介する。内容は,蛍光発光を用いた毛髪の損傷度診断・バイオベースマテリアルを用いた毛髪の光損傷の抑制・可視光線を用いた染毛である。

17:05~17:10 閉会挨拶 (地独)京都市産業技術研究所理事・研究室長 杉浦 和明


申込方法:下記 (1),(2)いずれかの方法でお申込み下さい。折り返しご登録のメールアドレスに,Webex Meetings に参加するための URL とミーティング番号・パスワードをご連絡いたします。
(発信元は,messenger@webex.com になりますので,迷惑メール対策をされている方は,許可登録をお願いいたします。)
(1) 繊維科学センターホームページ https://www.cfts.kit.ac.jp/ にアクセスし
「第 13 回京都テクノロジー講演会」申込みページよりお申込み
(2) E-mail:fiber@kit.ac.jp 宛てに
件名を「第 13 回京都テクノロジー講演会申し込み」とし,お名前・所属名・所属部署・メールアドレスをご記載の上送信

申込締切:11 月 1 日(月)

《本件問い合わせ先》
京都工芸繊維大学繊維科学センター事務室
TEL:075-724-7701 FAX:075-724-7705
E-mail:fiber@kit.ac.jp
〒606-8585
京都市左京区松ヶ崎橋上町1 13 号館 402D

一覧に戻る