地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

新着情報

お知らせ 2020年9月29日

「月の桂」から新たな価値を創出する日本酒発売

 (地独)京都市産業技術研究所(以下「産技研」)は,令和2年度国税庁「日本産酒類のブランド化推進事業」において,海外での日本酒のブランド力強化を目指す事業を推進しています。
 この度,第一弾として,(株)増田德兵衞商店から,産技研が独自に開発した京都酵母の「京の恋」を使用した「月の桂The Branché(ブランシェ)」と,京都酵母「京の恋」と「京の華」の日本酒をブレンドした「月の桂 The Assemblage(アッサンブラージュ)」の販売を開始しますので,お知らせします。

広報資料

1 開発商品   (商品の詳細は 別紙 を御覧ください。)
◆「月の桂The Branché」(写真左)
 産技研がこの春に開発した新しい京都酵母「京の恋」を使用。フルーティな香りとすっきりしたキレのよい酸味で呑みやすい日本酒です。
◆「月の桂 The Assemblage」(写真右)
 「月の桂The Branché」と「京の華」の酒を,産技研の計測技術から導き出した絶妙な比率(8:2)でアッサンブラージュ(ブレンド)し,高い香りにコクが加わった日本酒です。※250本限定販売

2 ラベルデザイン
 それぞれの日本酒に使用した京都酵母一つずつを,シンプルに見えて深意を持つ日本伝統の「枯山水の砂紋」に見立て,それらの色や組み合わせで,日本らしさの中にモダンを感じさせる「新たな価値を持つ日本酒」のイメージを表現しました(産技研デザインチームが担当)。
 
 
3 販売
(1)販売開始日
 令和2年9月29日(火)
(2)販売価格
 【月の桂 The Branché(ブランシェ)】2,000円(4合瓶/720ml,税別)
 【月の桂 The Assemblage(アッサンブラージュ)】5,000円(4合瓶/720ml,税別)
(3)販売場所
 増田德兵衞商店店頭
 10月中旬以降順次,ジェイアール京都伊勢丹,大丸京都店,京都高島屋でも販売いたします。
 
4 今後の展開
 フランスをはじめとした海外での嗜好調査を実施し,その結果をいかして,海外における京都の日本酒のブランド力強化を進めます。製品化の第二弾として,外国人の嗜好に合わせた低アルコールの日本酒等を開発していきます。来春には,国内外の展示会等での試飲会を予定しています。
 また,新型コロナウイルス感染症の影響で,国内では日本酒を在宅で楽しむ消費者が増加していることを踏まえ,「家呑み」などの個人需要を喚起する商品としてもPRしていきます。

5 その他
 最新情報はSNSで情報提供してまいります。
 ツイッター https://twitter.com/KyotoYeast
 Facebook https://www.facebook.com/KyotoYeast/
*新型コロナウイルス感染症拡大の状況により,試飲会などは中止になる場合があります。

kobo03.png
6 企業概要
 【株式会社増田德兵衞商店】
 ・代表者 代表取締役社長 増田 德兵衞
 ・所在地 京都市伏見区下鳥羽長田町135
 ・創業 1675年
 ・資本金 1,000万円
 ・従業員数 6名
 ・事業内容 清酒製造業
 
7 問合せ
  (地独)京都市産業技術研究所
  担当:バイオ系チーム(清野,廣岡)
  電話:075-326-6100(代)

一覧に戻る