地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ
標準or大きく

新着情報

お知らせ 2016/04/01

京ものエントリーモデルプロジェクト

めでるひととき 秋

 京都の伝統産業の次代を担う若手伝統産業従事者を対象として,「京ものビギナー」(「京もの」に初めて触れる方々)をターゲットとした商品開発事業を行う2年間のプロジェクトです。

「京ものエントリーモデル」とは

少しカジュアルでモダン,そして値頃感のある新しい「京もの」

 (株)ジイケイ京都をアドバイザーに迎え,これまで当研究所が保有するデザインをはじめとした各分野の技術を活用し、若手伝統産業技術者とともに商品開発を進めています。

 第1期(H27-28年度)は,京ものエントリーモデルプロジェクトとして,京友禅,京漆器,金属工芸,竹工芸の4業種6ユニットでスタートしました。

【参加ユニット】

  • soin:主に糊置,挿友禅,辻ヶ花染の仕事をする3名のユニット
  • kinuno:主に挿友禅の仕事をする2名のユニット
  • うるしおいしおはし:漆のお箸を中心に普段使いの漆器を製作するユニット
  • 表望堂:蒔絵,塗り,修復等を手掛ける3名のユニット
  • 三木竹材店:「京銘竹」を身近な生活に取り入れられる商品づくりに取り組む
  • アトリエYOU:チタンを素地にアクセサリーやクラフト作品を制作

【京ものエントリーモデル 第1期プロトタイプモデル】

上左から soin(おぼろ絵間), kinuno(セットアップコースター),うるしおいしおはし( wa:, おりはり)
下左から 表望堂(URUSHI Spoon -節句-),三木竹材店(竹の節のうつわ T-jointシリーズ UTSUWA),アトリエYOU(hitotoki)

280520_1.png 280520_2.png 280520_3.png
280520_4.png 280520_5.png 280520_6.png

【製品開発コンセプト】

〜 めでるひととき 秋 〜

○ターゲット

 ・30〜40代までの女性

○シーン

 ・京節会<京の季節を愛でるホームパーティ>

 ・あくまでもカジュアルなパーティを想定

○アイテム

 ・季節を感じさせるアイテム(秋をメインとして,他の季節についてはバリエーション展開)

 ・テーブルウェアを中心とした「もてなす側」のしつらえ

○展示イメージ

 ・シーン設定を明確にした秋をメインとした展示

 ・設定した秋のイメージカラーを基本として,統一感を出す

【事業経過】

↓製品開発動向に関する事前調査

↓各工房の訪問と技術交流

↓製品開発コンセプト立案

↓アイテムデザインスケッチ

↓プロトタイプモデル製作

↓パンフレットデザイン検討

↓ブースデザイン検討

H28年度

↓展示計画など

インテリアライフスタイル2016(H28.6/1-6/3)出品

一覧に戻る