地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ
標準or大きく

設備利用

熱測定

熱分析装置 示差熱分析,熱重量測定及び熱膨張測定を行う装置です。
放射率測定システム 遠赤外線放射材料を評価するうえで基礎的なデータとなる分光放射率(周波数毎の放射率)が測定できます。セラミックス表面からの放射率を測定することにより,セラミックス基板材料の放熱性能の評価が行えます。
フラッシュ法熱測定装置 板状試料の片面に向けて,キセノンランプから瞬間的に熱線をフラッシュさせ,試料の反対側の面への熱伝導を試料裏面温度の時間変化として観測することで,熱拡散率,熱伝導率を評価します。セラミックス,プラスチック,金属等の各種材料の測定が可能です。
赤外線熱画像装置 物体の温度分布を計測し, 可視化することができます。