地方独立行政法人 京都市産業技術研究所
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 075-326-6100
文字サイズ

設備紹介

実験・加工用機器

整経機(ドラム式) たて糸を整経する部分整経機で,ドラムの回転及び巻取りスピードが制御でき,糸の太さに対応できるように,送り量が変えられる機能を持っています。
超臨界流体処理装置 超臨界二酸化炭素を媒体とする染色加工や繊維加工のように高分子材料への薬剤注入をはじめ,乾燥,抽出等,多分野にわたる処理が行えます。
整経機(サンプル) 整経長は短いが1 本のコーンでたて糸を整経できる機械です。
ねん糸機(その他) 意匠撚糸を作製するための撚糸機です。
高温高圧液流染色試験機 主に広幅織物の浸染試験やサンプル染めに使用できる装置です。流量計やリールの回転数なども計測できますので,液の循環度や布の循環度などを知ることが可能です。温度調節はプロコンにより一度セットすれば全自動運転が可能です。
高周波誘導加熱遠心鋳造装置 アルゴン雰囲気又は大気雰囲気で合金を高周波誘導加熱熔解し,遠心力で熔けた合金を鋳込む装置です。
噴霧乾燥装置 原料成分を含む化合物(水酸化物や塩化物等)を溶液化した後,高温の装置内に噴霧し,熱分解・反応により,原料の合成と同時に微粉末原料を得ることができます。
低環境負荷型高機能粒子作製装置 凝集性が強く扱いにくいナノ粒子を分散させることができます。
A0スキャナーシステム デザイン見本・型トレースフィルム・友禅型紙等を読み取り,画像データの編集を行う装置です。
ねん糸機(リング式) 西陣で多用されるリング式撚糸機です。
小幅シャットル織機 西陣織の帯地や着尺地を製織するための織機です。
試験用スクリーンな染機 ローラースケージ及びゴムスケージ方式による全自動デジタル制御方式捺染試験機です。
蒸熱試験機(試験用高温蒸熱機) 過熱蒸気による捺染布の発色試験用で,均一な熱分布と一定条件の蒸気量供給が可能です。
蒸熱試験機(試験用高圧蒸熱機) 竪型円筒形蓋付の蒸気処理槽(第二種圧力容器検定品)内に試験布を吊り掛け,その試験布に一定時間蒸気処理を施し発色させる装置です。
蒸熱試験機(常圧A) 捺染試料等の試験を行う蒸熱試験機です。
染色試験機(横置ポット回転式) 各種繊維の精練・浸染用試験機で,同一昇温条件下であれば同一処方あるいは異なった処方で一度に12種類の試験が可能です。
ウインス染色機 小幅絹織物の浸染用で,内部にフロートを設けたため小浴比化が可能です。
パッダー 織物に染料溶液や仕上げ加工薬剤溶液を付与し,所定の圧力をかけた2本のゴムロールにより均一に絞るための装置です。
染色試験機(染色加工用オイルバス) 最大20個(10ポット×2台)のステンレス製ポット(容量500ml)内の染料液,薬液等をポリエチレングリコール(PEG)を熱媒として一度に昇温できる装置です。
12ポット染色試験機(縦置液攪拌タイプ) 各種繊維材料の染色加工試験を行う装置です。
1ポット染色試験機(チーズ染色対応液攪拌タイプ) 各種繊維材料の染色加工試験を行う装置です。
試料自動研磨装置 金属顕微鏡による金属材料の組織観察,めっき皮膜の組織観察・厚さ測定を行う装置です。
密閉高温高圧水熱反応処理装置 高温高圧水を用いた分析前処理装置です。
ラピッドプロトタイピング造形装置(3Dプリンター) 「熱溶解積層」という造形方式で,3D-CAD で作成された形状データを「輪切り状の断面の積み重ね」に変換して,細い糸状に溶かしたポリカーボネートを下から一層ずつ積み重ねて立体化します。熱溶解積層は他の造形方式に比べ耐衝撃性・耐熱性に優れており製作コストも低いのが特徴です。複雑で正確な造形を短時間・低コストで製作できる利点から,利用範囲は工業製品にとどまらず,当研究所では漆器の素地や陶磁器の鋳込み型の原形など伝統産業にも応用しています。
高周波誘導加熱真空溶解炉 真空中,アルゴン雰囲気又は大気中で合金を高周波誘導加熱熔解し,コイル及びるつぼを回転させ,熔けた合金を鋳型に鋳込む装置です。
アーク溶解炉 強力なアークで金属を熔かし合金を作製する装置で,超高融点金属の熔解が可能です。水冷銅型のため,るつぼからの汚染がありません。さらに超高純度Ar雰囲気なので酸化されることなく高純度合金が得られます。
放電プラズマ焼結装置  上下方向から加圧しながら大電流を流すことにより,通電初期には放電が発生し,中期・後期には通電による自己発熱により焼結を促進することができます。
 従来より低温・短時間で透光性セラミックスや非酸化物セラミックスの焼結体が得られます。金属系材料の焼結や異種材料の接合にも利用できます。
多種非酸化物セラミックス対応焼成炉システム 窒素(2000℃),アルゴン(2400℃)及び真空(2000℃)中での,加熱・焼成を行う電気炉です。通常の大気中では作製できない非酸化物系セラミックスである窒化アルミ,窒化ケイ素,炭化ケイ素等の先進セラミックスや透光性セラミックスなどの高機能なセラミックスを作製することができます。
卓上マッフル炉 分析・測定試料の作製,熱処理加工を行う装置です。